35歳になる準備

仕事、育児、生きてく中で感じたことをポチポチ書きためていきます

美女と野獣を見て思ったこと

http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

 

なぜか旦那が美女と野獣を借りてきたので見ました。

 

私が見てグッときてしまったポイントを書きます。

 

・田舎の閉塞感、私も嫌い

主人公のベルは、村では「美人だけど変わり者」扱いです。

ベルは読者大好き、本を読むことで旅をしてると言ってました。ベル自身も村の閉塞感で窒息しそうな感じです。

 

ベルが女の子に字の読み方を教えようとすると村人に「余計なことをするな」と嫌がらせされてました。

 

いつの時代か知りませんが、女が字なんて勉強するな、ということでしょうか。

「女は結婚しないとダメ」感もビンビンです。

 

それを見て私も「うん、これ窒息するわ」と思いました。

さっさと村を出た方がいい。

 

 

・でも私の中にも村の掟は染み付いている

これは認めたくないけど、ある。

自分の価値観(と思っていたも)はほとんど村の掟的なものだったかもしれない。

 

結婚、子供、育児のやり方、マイホーム、正社員、などなど。

 

村の掟を引きずっていること多い。

 

今は2018年です。

 

・だから東京に惹かれる

東京は、村を出た人が集まってる。

だから自由。(なこともある)

これが自分の価値観って思ってることの多くは、全く価値観ではないのかもしれない。