35歳になる準備

仕事、育児、生きてく中で感じたことをポチポチ書きためていきます

嫌われる勇気を理解しよう3 人生のタスクと人生の嘘

 嫌われる勇気を理解しようの第三弾!

今回は人生のタスクと人生の嘘について書きます! 

 

 

まず、アドラーさんは、人生の目標を以下のように設定してます。

 

 行動面の目標
 ・自立すること
 ・社会と調和して暮らせること
この行動を支える心理面の目標
 ・私には能力がある、という意識
 ・人々は私の仲間である、という意識

 

 

確かに行動面の目標は生きていくために必要そうですよね。

心理面の目標は完全には理解できないですが、なんとなく分かる。

 

そしてその目標を達成するために向き合わなければならないのが!!

人生のタスク

なんです。

 

人生のタスクには

仕事のタスク

交友のタスク

恋愛のタスク

があります。タスクといってもこれは対人関係を軸とした考えで、それぞれ対人関係の深さが違います。

解説していきます。

 

 1.仕事のタスクとは

 仕事という一点をもとに繋がっている関係。成果という分かりやすい共通の目標もあるので協力がしやすい。

対人関係の深さは1番浅いです。

仕事を離れたら他人になれます。

 

2.交友のタスクとは

仕事のタスクよりも対人関係深い友人関係です。

 

 3.恋愛のタスクとは

交友のタスクよりもさらに深い対人関係です。(友達のときは許せたのに恋人になったら許せなくなったーとかコレ)

 

 

この対人関係が深くなれば深くなるほど関わり方は難しくなります。

 そしてこの対人関係の悩みから逃げること、つまり人生のタスクから逃げることを

人生の嘘

アドラーは言い切ります。

 

 

(厳しい。。。)

 

例えば、

 

人が人を嫌いになるのは、原因があるから嫌いになるのではないのです。

 

嫌いになるために欠点を見つけているのです。


どこかの段階で、

 

この関係を終わりにしたいと思ったから、欠点を探し出して嫌いになっているのです!

 

「この関係を終わらせたい」というのはその対人関係を諦めているということ。

 

さらに口実をつけて「この人嫌いー!」と思うことで、その人との対人関係から逃げているのです。

 

このように様々な口実を設けて、人生のタスクを回避する事態を

人生の嘘

と言うのです。

 

 

家で旦那に対して、自分が勝手に我慢して、もうイヤー!我慢の限界だわー!

っていうのも、

 

人生の嘘

そもそも人に対して「我慢」し始める

すなわち、

その人との対人関係を諦めてる

向き合ってない!!

まさしく

人生の嘘!!

 

我慢するから嫌になる、その人が嫌いな理由ができる。

 

もしかして、我慢ってその人を嫌いになる目的を達成するためにしているのでは、、、

 

恐ろしい。

 

半年前の自分に言ってやりたい。

それ、人生の嘘だから。