35歳になる準備

仕事、育児、美容、ファッション、生きてく中で学んだこと・感じたことをポチポチ書きためていきます

【誰得記事】すごく好きな歌、歌詞

超どうでも良いことなのですが、


今朝マツキヨで宇多田ヒカルさんの「for you」が流れていて
思ってしまったので書きます。

 

なんか歌詞がめっちゃ染みてしまうことってないですか。。


私はありまして。

 

それについて書きます。

 

まず、宇多田ヒカルさんの「for you」

慣れてるはずなのに
素直になれるのに
誤解されると張り裂けそうさ
だから I sing this song for you

なんか中・高・大学生時代とまだ社会人新人時代の超不器用時代の自分を思い出して、
苦い感じになります。

 

今が器用かというとやはり不器用を発揮することあるので、そのときも思い出します。

 

うんうん、慣れてるけどやっぱり辛いよね、張り裂けそうなときあるよね、寂しいーってなることあるよね、、、みたいな。


(まぁ私は「I sing this song for you」はしないけど、できないけど笑)

 

 


次に東京事変の「群青日和

ねぇ答は無いの?
誰かの所為にしたい
ちゃんと教育して叱ってくれ

最後のサビの部分ですね。


誰かのせいにしたい、もう教えてよって思うことあります。

 

でも答は教えてくれないですけどね。


そもそも答なんてあるようでないからね。


結局自分で決めるんだよね。

 

わかっているけど、それでもたまに教育して叱ってくれって思うよ。


三十路越えたにも拘わらず。笑。

 


最後に椎名林檎さんの「月に負け犬」

好きな人や物が多過ぎて見放されてしまいそうだ

 

最近はこの感覚は減ってきた。


でも昔はこの感覚があった。


好きな人や物(事)があるって怖いよね。たまにどうしようもない気持ちになるよね。。。って感じ。

 


以上、誰得記事でした。